ブレーキパッドの摩材がなくなると、、BMW E53 X5

先日ブレーキを踏むと変な音がすると言うお客様がおられました。

 

確認すると案の条ブレーキパッドが無くなっていました。

 

無くなってから結構走られたようでブレーキパッドの土台部分とローターが当たってしまいローターがかなり薄くなっています。

例えば国産車でここまでになってしまうと、ブレーキパッドの台座の鉄板がキャリパーとローターの隙間を抜けて行ってしまうのです。

そうなると今度はどうなるかと言いますと、キャリパーについているブレーキパッドを押すピストンが直接ローターに当たっちゃうのです。

それでも走行を続けるとローターとピストンがさらに薄くなり、このあたりでピストンがキャリパー本体から抜けてしまい、ブレーキフルードが抜け、ブレーキペダルが床までスっコーンです。

って言う車を8年位前に見たのですが写真を撮り忘れてしまいました。。

 

その点この車はそうならないようにかブレーキパッドのストッパー?の役割をする部分に余裕があるように感じます。

なので安心してブレーキパッドを使い切りましょう!違

 

ではではこの辺で。

M.T.S 水野

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください